火災保険を適用した外壁,屋根の修繕工事
台風被害は大和市のSKホームやまとへ

(株)SKホームやまとは、神奈川県大和市を中心に火災保険を適用した工事の対応をしております。

台風による自然災害の被害は、ご加盟の火災保険が適用されます。火災保険は「火災」とつくだけで風災、水災は関係ないと思ってしまう方が多くいらっしゃいますが、どちらかというと「火災」より「風災」の方が災害事例は多いです。

災害により『屋根のスレートがズレてしまった』『雨樋が外れてしまった』『玄関ドアが壊れた』などの被害があった場合は焦らずに、まずはお問合せをください。

毎年何件もの保険申請に携わる外壁診断士が、お住まいの補修箇所を全て発見し、火災保険の申請までサポートいたします。

もちろん、大和市以外のお客様のご相談も受付けています。

火災保険で工事ができる箇所

火災保険が適用される自然災害

実際に火災保険の対象となった当社の事例

屋根の破損

雨樋の歪み

フェンスの歪み

窓ガラスひび割れ

天井のシミ

障子の濡れ

カーポート屋根破損

これらが実際に当社SKホームやまとで保険が適用された事例です。

主に2019年10月の大型台風被害となります。

当時の被害から数年経ちますが、毎年台風の接近が多く見られます。

万が一台風被害にあった際は、手遅れとなる前に早めにご相談ください。

また現地調査とお見積もり、申請時による手数料は発生いたしませんのでお気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせの記入欄に、「火災保険の適用を考えています」とご記入いただけると幸いです。

お客様から頂いた評判の声

当社で調査依頼をする3つのメリット

火災保険の申請をサポートします

火災保険の申請には、申請書類の作成や現場の写真撮影、保険鑑定人による現地調査の立ち会いなどが必要です。それらを個人で行うことも可能ですが、用意する資料の内容や立ち会い時の説明次第で、認定される保険金額に大きな開きが出てしまいます。

少しでも多く保険金がお客様に支払われるよう、外壁診断士の資格を持った者が、調査からお立ち会いまでフォローいたします。

有資格者による現地調査で最適な提案をします

地調査の段階で破損や劣化している箇所を見逃してしまうと、せっかく修繕リフォームをしても二次災害を引き起こす可能性につながってしまいます。ご自身では気付かなかった損害や、保険の対象外と思っていた箇所も、実際に現場調査をしてみると意外と多くあります。

見落としている点がないかをしっかりと確認し、最善のリフォーム方法を我々がご提案いたします。

保険申請において適切な見積り金額を作成

保険会社は提示した見積もり金額から減額してくることがあります。地元の工務店や屋根業者などは、知らずに保険申請の相場よりも、低い金額で見積もりを出してしまうことがほとんどです。

しかし、当社は過去のデータベースをもとに、減額を想定した最適な見積りを作成することができます。

保険申請から工事までの流れ

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。
現地調査費用、火災保険申請費用など、お客様にご負担いただく費用はございません。

お問合せ(調査依頼)

お問合せ(調査依頼)

お客様SKホームやまと

まずはご連絡をいただき、調査日を決めます。

事前に、ご加盟の保険会社に『申請に必要な書類』の送付を依頼しておくことで、スムーズに対応できます。

お電話でのお問合せはこちら

0120-032-363

現地調査・保険申請書類作成

現地調査・保険申請書類作成

SKホームやまとお客様

ご依頼の現場を調査いたします。

屋根の診断では、ドローンまたは、屋根の上に上がって診断をいたしますので、雨天の場合は調査を控えさせて頂きます。

晴天または、雨の降っていない日に診断を行います。

外壁診断士による入念な診断をいたしますので、1時間〜1時間半程度の時間を要します。

予めご了承ください。

保険の申請

保険の申請

お客様保険会社

現地調査によって作成したお見積り書と保険申請書類を、保険会社に郵送します。ここはお客様におこなって頂く項目です。

図面の作成など保険会社によって項目が異なりますので、当社の担当がしっかりサポートいたします。

審査・査定

審査・査定

保険会社お客様

保険会社による審査が行われます。

保険会社により異なりますが、2週間〜3週間またはそれ以上かかる場合がございます。

※場合によっては鑑定人による調査が行われます。

保険金の振込み

保険金の振込み

保険会社お客様

審査が完了したら保険金が振込まれます。

審査完了直後に保険金が振込まれますので、時間はかかりません。

保険適用工事

保険適用工事

SKホームやまと

工事内容をお客様と再度確認し、弊社の熟練された職人が、責任をもって工事させていただきます。

お客様とのお約束

  • 保険申請前に、ご希望のない契約・工事は一切しません。
  • 保険会社に提出する被害調査書を作成し、写真と共にお渡しいたします。
  • 工事の契約は保険金確定後に交わします。事前に費用を準備する必要はございません。
  • 万が一、保険金がおりなかった場合には保険請求の費用は一切いただきません。

■注意事項

  1. 当サービスは、自然災害などによる住宅被災の保険申請をサポートし、火災保険を適用した修繕工事を行うものです。
  2. 保険適用となり、お客様に支給された保険金は修繕工事費として利用いたします。
  3. 修繕工事は、支給された保険金内で収まらない場合でも、最善のご提案ををいたします。
  4. 現地調査・保険申請サポート・鑑定人立ち会いによる費用のお客様負担は一切ございません。
  5. 保険金支給後の修繕工事は、SKホームやまとが責任をもって行います。
  6. 保険金の支給後、保険会社から発行される決定通知書は、工事契約の際にご確認させていただきますので、大切に保管してください。

よくあるご質問

保険料が上がることはありませんか?

上がることはありません

火災保険は車両保険のように「等級制度」というものはありませんので、掛け金(支払い金額)が上がることはありません。何度申請を行っても保険料が上がることはありません。

どこの保険会社でも申請できますか?

一般的な保険会社や共済保険であれば申請できます

よくある一般的な保険会社などの火災保険であれば問題なく保険の申請ができます。しかし、お客様の契約内容によって稀に申請が行えない場合がありますので、詳しくはお問合せください。

火災保険の認定額が少なくなることはありますか?

低くなることはあります

申請をおこなう保険会社の査定方法は様々ですので火災保険の認定額が申請額より低くなることはあります。低くなった場合は、修繕工事をどこまで行うかを再度ご相談承ります。

火災保険の申請は全てお任せできますか?

申請は基本的にお客様でなければいけません

ご加盟の火災保険の申請は基本的に『ご自身(お客様)』による申請でないといけません。火災保険の申請方法と申請に必要な調査、お見積り作成、並びにアドバイスとサポートを行います。

※ネットやチラシにある『申請は○○社に全てお任せください』という会社は違反していますのでご注意ください。

火災保険の申請がおりないことはあるの?

申請がおりないことはあります

火災保険による申請がおりないことも稀にあります。その際の工事費用はお客様ご自身の負担となりますが、無理に工事を勧めることはしませんのでご安心ください。

申請した場所とは違う所を保険料で工事できますか

基本的にできません

保険料は原則、被災箇所の修繕に使うものです。ただし、同時作業で進められる工事があれば承ることも可能です。

既に工事をしてしまった後は申請できませんか?

工事が2年以内であれば申請可能です

2年以内におこなった工事であれば、保険申請が可能です。

ただし、次の3つの書類が必要となります。

①工事前の被災箇所の写真

②工事後の被災箇所の写真

③工事の見積書・領収書

保険申請ができない場合はどんなときですか?

下記のような場合です

  • 損害箇所が確認できない場合

  • 経年劣化によるものである場合

調査依頼に必要なものはなんですか

下記の3つです

  1. 調査依頼書にご署名とご捺印をお願いいたします。
  2. 保険証券(表裏両面)のコピーをご用意ください。
  3. 可能でしたら、お住まいの施工図面をご用意ください。

お見積り・現地調査・お問合せ無料

【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜・祝日  
メール・LINE問合せは24時間

友だち追加

お気軽にお問合せください

0120-032-363

住まいの塗装&リフォーム
(株)SKホームやまと

個人情報利用目的

・お客様のご要望に合わせたサービスをご提供させていただくための各種ご連絡。
・お問い合わせいただいた内容、ご質問への回答のご連絡。

お客様から収集する個人情報は弊社の定めるプライバシーポリシーに則って厳重に管理いたします。

プライバシーポリシー
弊社では、利用者様の個人情報が守られることを、何よりも大切にしております。なお、利用者ご本人への事前の許可なしに第三者に個人情報を配送作業以外に開示することはいたしません。(プライバシーポリシーの詳細)