SKホームやまと
安心・信頼できる
住まいの塗装&リフォーム

大和市で外壁・屋根の塗装、リフォームなら
SKホームやまとへ

代表の鹿嶋です。
塗装リフォームのことならお任せください。

ごあいさつ

SKホームやまと 代表の鹿嶋です。このたびは、当ホームページへお越しいただき、ありがとうございます。

家の塗替えや補修工事は、金額が大きいこともあり、どこに頼めばいいのか…とお悩みになる方も多いのではないでしょうか。

大切な住まいのことだから、お客さまの目線に立ってサポートさせていただきたい。ご家族皆さまの快適な生活、快適なくらしを守っていきたい。

そんな想いからできた、S(サービスと真心) K(カインド、人と家に優しく) H(ホーム、大切な住まいを守る)という名の塗装リフォーム店です。

ご相談しやすい人柄で、お客さまのご希望に添えるよう親身になってご案内させていただきます。まずはお気軽にお問合わせください。

外壁塗装

外壁塗装は「家をキレイにするため」とお考えの方や「なぜしなければいけないの?」という疑問があると思います。意外と知られていませんが、建物の耐久性と防水性を向上させて家の寿命を延ばすという重要な目的があります。年数が経つと、雨風や紫外線の影響で壁材に傷みが出てきます。そうなると壁の剥がれや浮き、反りに加え、雨水が家の内部に浸入し、手遅れになってしまうこともあります。新築時、または前回の塗装から10年が塗り替えの目安です。お住まいをいつまでも綺麗に保ち続けることをおすすめいたします。

「塗り替えが初めてでよく分からない」「まずは相談に乗ってほしい」という方も、お気軽にお問合せいただければと思います。

屋根塗装

屋根も外壁と同じく、雨風や直射日光から建物を守るとても重要な役割があります。
しかし、普段から見る機会が少ない屋根は、劣化が進んでいても気づかないケースが多いです。なによりも、一番天候の影響を受ける部分でもあるので、劣化が進む前に早めの塗り替えをお勧めいたします。

屋根の劣化が著しく、塗装できない場合は、カバー工法や葺き替えをお勧めいたします。
また、塗装できない屋根材として代表的なニチハのパミールなどがあります。これらについては現地調査のうえ、適切な施工方法をご提案させていただきます。

 屋根カバー工法

塗装ができない(屋根の劣化がひどい)場合などには、カバー工法をお勧めしております。

一般戸建て住宅の屋根には、ほとんどコロニアル(カラーベスト)が使われています。主にコロニアルの上に軽い金属(ガルバリウム鋼板)を重ね張りする屋根のリフォーム方法のひとつです。既存の屋根を剥がす費用が無いため、屋根のリフォームとしては少し安価となります。

しかし、この方法は既存屋根材が腐る前でないと施工ができません。屋根材が腐ってしまっては「葺き替え」という道しかありません。「まだ大丈夫だろう」と思わず、一度お声がけいただければと思います。

FEATURE 当社の特徴

地域密着•自社管理施工

大和市を中心に地域密着型の塗装工事を行っております。地域密着だからこそできる迅速な対応、お客さまのご要望をいち早く反映できます。また、自社で一貫して管理施工いたしますので余計な中間マージンは発生せず、工期の短縮が可能となります。

安心の保証制度

万が一、SKホームの施工による問題点などが発生しましたら、最長10年間は無料で塗り直し・補修をさせていただきます。お客さまに安心していただけるよう、保証書の発行サービスもおこなっております。

国家資格所有者によるサポート

二級建築士在籍。建築全般のスキルをもった代表が、ご相談〜施工後まで一貫してお客様をサポートいたします。全ての工程を同じ代表が担当いたしますので、お客さまのご要望をより正確に、施工へと反映することが可能となります。

WORKS その他の工事

小さな工事も承ります。一部の施工事例をご紹介します。

外階段塗装
  • 部分的な塗装工事
波板張り替え
  • 既存の材料撤去、張り替え工事
棟下地交換
  • 屋根棟の下地交換工事
ウッドデッキ張り替え
  • 既存の材料撤去、張り替え工事

NEWS 新着情報

2019/07/19
「外壁塗装について」を更新しました

2019/07/10
「屋根カバー工法について」を更新しました

2019/07/9
「施工事例」を更新しました

2019/07/4
「施工事例」を追加しました

2019/07/2
「塗料について」を更新しました

COLUMN お役立ち情報

  • 色あせやコケが出てきて見栄えが悪くなったので塗り直したい。
  • 手で外壁を触ると白い粉が付くようになったのでどうにかしてほしい。
  • 昔に比べ、亀裂やひび割れが出てきたので直してほしい。

などでお悩みの方向けに、お役立ち情報をお届けします。

お役立ち情報はこちらへ