ペットに配慮した安心の外壁塗装

外壁塗装や屋根塗装などのリフォーム工事を行う際

基本的にはお客様がご自宅に住まわれている中での塗装リフォーム工事となります。

工事品質の確保はもちろんのこと、工事中のお客様に対する配慮は大切なことですので、

当社は塗装工事中であってもお客様が快適に過ごせるような工夫をしております。

最近では、犬や猫などのペットがいるお宅が以前よりも多くなったと感じました。

当然ペットも、大切なお客様です。

室外や室内にいる犬、自由気ままな猫など様々ですので、配慮の仕方も色々あります。

このページでは、塗装工事中に当社がおこなっているペットへの配慮をご紹介いたします。

換気口の養生

人体に害が少なく安全性の高い「水性塗料」を使用した場合であっても、有害物質が0(ゼロ)であるわけではございません。

もしかしたら、人間よりも体の小さい犬や猫などはその影響を受ける可能性があるかもしれません。

外壁や屋根の塗装工事は全ての換気口を養生するのが基本です。しかし、それでは室内の換気ができず、有害な空気がこもっているかもしれません。

そこで、当社がおこなっている対策は、換気口全てをふさぐのではなく、換気口カバー部分のみを養生しています。そうすることで、いつでも換気扇を使用ができる環境となります。

※高圧洗浄時は完全に使用をお控えいただきます。

換気口付近を塗装するときも、換気扇の使用を控えていただく場合があります。

室外機の養生

夏場の外壁塗装は特にですが、養生をしているだけで暑さと臭いで息が詰まりそうになる方もいるかと思います。

それはペットにとっても同じかと思います

人間であれば衣服を脱いだり、室外に出るなど、自分で体温調節ができますが、部屋の移動や体温調節が簡単に行えないペットにとって、密閉された家は、命に関わる非常に危険な空間となりえます。

最近では共働きのお客様が多く、ペットのためにエアコンを付けっぱなしで外出される方も少なくはないと思います。

そのため、室外機につきましては動作に影響が出ないよう、ファンの部分を開けたり、メッシュタイプの養生で覆うなどの工夫をしておりますので、当社の塗装工事では普段通りに使用することが可能です。

水性塗料・自然由来の塗料を使用

塗料の種類において、シンナー成分を含まない塗料をおすすめします。

水性塗料は臭いが少なく自然由来の塗料は動物や赤ちゃんにも優しいといったメリットがあるので、ペットがいるお宅の外壁塗装におすすめです。

また、自然由来塗料は植物性油などの天然成分でできていますので、シックハウスの原因となる化学物質を含んでいません。万が一塗料が肌に触れても、他の塗料よりも危険性は低いです。

化学物質を含んだ塗料に比べると耐久性が低く、将来的にすぐに再塗装が必要となってしまう可能性があります。

ココアちゃん

くま監督

ルイくん

代表含め、当社のスタッフ全員が犬猫などの動物大好きです。U^ェ^U

上記の写真はお客様のワンちゃんたちです。

ペットがいるお宅で、安全な外壁塗装をお考えの方はぜひSKホームやまとにご相談ください(=^x^=)

お見積り・現地調査・お問合せ無料

【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜・祝日  
メール・LINE問合せは24時間

友だち追加

お気軽にお問合せください

0120-032-363

住まいの塗装&リフォーム
(株)SKホームやまと