外壁塗装について

はじめに

大和市を中心に外壁塗装をおこなっているSKホームやまとです。外壁塗装は皆様の大切なお住まいを守るために必要なメンテナンスです。

しかし、外壁塗装は「家をキレイにするため」とお考えの方や「なぜしなければいけないの?」という疑問があると思います。意外と知られていませんが、建物の耐久性と防水性を向上させて家の寿命を延ばすという重要な目的があります。

年数が経つと雨風や紫外線の影響で壁材に傷みが生じてきます。そうなると壁の剥がれや浮き、反りに加え雨水が家の内部に浸入し、手遅れになってしまうこともあります。新築時、または前回の塗装から10年が塗り替えの目安です。お住まいをいつまでも綺麗に保ち続けるためにも、こまめなメンテナンスをおすすめします。

1,外壁塗装のメリット

耐久性の向上

外壁塗装をすると、外壁の耐久性を高めることができます。塗装により、外壁の素材そのものを守ることができ、結果的に建物の耐久性UPへと繋がります。現状、外壁の塗り替えでは耐久性と価格のバランスがよくコストパフォーマンスに優れたシリコン系塗料が最も用いられています。

塗料の主な種類には、耐久性の弱い順からアクリル系、ウレタン系、シリコン系、ラジカル制御系、フッ素系があります。

美観の向上

外壁塗装で目に見える一番の変化が、美観の向上です年数が経つほど、ゴミや汚れが付着しやすくなってしまいます。塗装をすることにより、雨が降った際などに自然に洗い流せるセルフクリーニング効果を発揮します。そして、汚れが付着しにくい外壁へとすることができます。

防水性、防湿性の向上

外壁の塗膜がしっかり着いていれば、一枚の膜を建物に覆っている状態となります。そのため、外壁に水が直接触れることがなくなり、防水効果を発揮させることができます。(外壁から浸透して起こる雨漏りの原因を防ぎ、丈夫で長持ちする建物を維持することができます。)

省エネ効果

外壁塗装の塗膜により、直射日光による外壁面の温度上昇を抑えることができます。いわゆる遮熱効果です。それにより、室内の温度変化を軽減します。「夏は涼しく冬は暖かい」、理想な省エネ環境は外壁の塗膜の力でも発揮させる事ができます。

2,三つの塗装工法

外壁塗装では下塗り(シーラー)を塗布した後、仕上げ剤を上塗りしていきます。その際の塗装工法は主に3種類あります。塗装をする外壁の大きさや、仕様に応じて工法を使い分けていきますので、それぞれの性能や特徴をご説明いたします。

  1. 刷毛(はけ)塗り工法
  2. ローラー塗り工法
  3. 吹付け工法(スプレー塗り)※基本的に使用しない

1,刷毛(はけ)塗り工法

刷毛は塗装道具の中で、最も古くから使用されています。筆のようなもので、サッシ廻りなどの細かい部分の塗装に適しています。刷毛のみでは塗り面が小さいため、外壁を一気に塗装する場合には不適切です。刷毛はあくまでも、細かい仕上げ塗装や、微調整をする際に使用します

2,ローラー手塗り工法

ローラー塗り工法は、毛や繊維が付いたローラーを手作業でコロコロと転がして塗装をする工法です。外壁などの広い面を塗装する際に適しています。反対に、隅部や細かな塗装には不適切です。現在はローラー塗りが主流であり、刷毛と比べると半分程度の時間で塗装できてしまいます。また、大きなメリットとして、塗料の飛び散りが少ないことです。そのため、汚したくない建具や植木が密集している場所では手塗り工法が向いています。

3,吹付け工法(スプレー塗り)

吹付け工法はスプレーで塗料を霧状にして、吹付け塗装する工法です。ローラー工法と同様に、広範囲に塗装できる特徴があります。主に乾燥の速い塗料で塗装する際に使用する工法ですが周囲への飛散が懸念されます。また、凹凸がある部分の塗り残しが発生しやすいため、注意をして塗装をしないといけません。※塗替えには基本的に使用しません。

3,外壁塗装の料金目安(85㎡の建物の例)

シリコン樹脂塗料 630,000円(税込)〜
ラジカル制御塗料 660,000円(税込)〜
4フッ化フッ素塗料 780,000円(税込)
多彩模様塗料 880,000円(税込)
  • 塗装内容:仮設足場・養生ネット・高圧洗浄・外壁塗装・雨樋塗装
  • 塗り回数:下塗り+中塗り+上塗り 計3回塗り

■別途オプション塗装工事
建物の状況により、下記の工事が必要となる場合がございます。
シーリング打ち替え、打ち増し・開口部木枠塗装
クラック補修・濡れ縁補修・バルコニー塗装・玄関ドア塗装・化粧柱塗装

※屋根塗装・屋根工事を一緒に行うと、足場代金は1度の価格です。

4,外壁塗装工事の流れ

一般的な外壁塗装の工期は7~10日が目安といわれています。ただしこの日数は、外壁塗装のみの日数になりそれに加えて屋根塗装を行うと10~14日程度となります。外壁塗装の工事手順を7つのステップに分けてご説明いたします。

足場組み立て

仮設足場(ピゲ足場)

まず最初に足場を組みます。塗装職人は常に、足場の上を動き回りながら作業をしています。職人が安全で良質な作業にするためにも、足場の設置は必要不可欠な作業スペースとなります。また、塗料が周囲に飛散しないよう、メッシュシートで建物を囲うためにも必要です。なお、足場を組む際には大きな音が出てしまいます。騒音によりご近所様とトラブルにならないよう事前に、現場担当が挨拶回りをさせていただきます。

※木部、鉄部のみの部分的な塗装でも、足場設置が必要となることがあります。

高圧洗浄

高圧洗浄(水洗い)

高圧洗浄機で、外壁をきれいな状態にします。主に外壁の表面に付着したほこりや、カビなどの汚れを除去します。この作業をやらずに塗装をすると、古い汚れが残ったままとなり塗料が付きにくくなります。これらによって、施工後に塗装が剥がれやすく、劣化が早く進んでしまう原因へと繋がります。

洗浄をしながら、外壁の劣化具合や傷みがある箇所の詳細な状況をしっかりと確認していきます。

※劣化している網戸は、高圧洗浄の圧力に耐えられず破れてしまう場合があります。

下地処理•下地調整

クラック補修(ひび割れ補修)

サイディングの目地や、モルタルのヒビが再発しないように、塗り替え前にしっかりと補修をする作業です。塗装が剥がれないように、塗る前の下準備をします。また、ほこりや汚れを取り除いて表面をキレイにし、剥がれかけている古い塗装や鉄部のサビを取り除きます。(この作業を行わないと、塗装後の塗膜の劣化を早める原因になってしまいます。)

養生(ようじょう)

養生(塗料飛散防止)

養生とは、屋根以外に塗料がついてはいけない場所をテープ、ビニール、シートなどで覆って保護をする作業です。家の塗り替え工事において、現在はローラーによる仕上げが最も多いです。吹きつけと違い、それほど多くの塗料は飛び散らないように思えますが、意外と飛び散ります。サッシやドア廻り、エアコンだけでなく、必要に応じて車や植木、花壇、などの大切なものにも養生をして保護します。

ここまでで、下準備は完了となります。

外壁塗装(下塗り)

下地強化(シーラー)

いよいよ外壁塗装工事に入ります。塗装回数は基本的に3回塗りで、「下塗り→中塗り→上塗り」という順番です。下塗りはシーラーと呼ばれる接着剤下塗りは外壁塗装の基本となる、最も重要な工程です

下塗りには主に二つの役割があります。

一つ目は、外壁材と塗料との接着力を高める役割です。仕上げによる中塗り、上塗り塗料との接着力を高め、耐久性(防水性と耐候性)に優れた外壁の塗膜を作り出すのが目的となります。「下地強化剤」とも言われ、下塗りの工程を省いてしまうと外壁材に中塗り・上塗り塗料が綺麗に定着しません。

二つ目は、外壁材への塗料染み込みを防ぐ役割です。下塗りをしないと、塗料の気泡や、その他の要因により外壁材を傷める可能性があります。また、塗料が外壁材に染み込むため、塗りムラが発生し、美観が損なわれてしまいます。

外壁塗装(中塗り•上塗り)

中塗り・上塗り(仕上げ塗り)

下塗りが乾いたら、色のついた塗料を塗装していきます。中塗りと上塗り(仕上げ塗り)と言われる作業です。中塗りと上塗りは同じ塗料を使用しますので、別の表現方法として上塗り1回目(中塗り)、上塗り2回目という場合もあります。2回塗る理由としては、塗料を均等に塗り、むらをなくすためです。基本的に2回塗ることが塗装の原則となります。

タッチアップ•確認作業

タッチアップ(最終チェック)

塗料の拭き残しや、塗り残しを最終チェックします。家全体をビニールなどで丁寧に養生しても、塗料の飛び散りやはみだしなどは必ず出てきますので、シンナーを使って掃除をいたします。また、念入りに作業しているつもりでも最終チェックで塗り残しを発見することも少なくありません。足場を解体する前には必ず現場責任者が念入りに最終チェックを行います。オーナー様も、お気付きの事がありましたら遠慮なく伝えていただくようにしております。

毎日作業内容をご報告しています

お客様がご不在中でも安心していただくため、1日の終わりに作業内容をLINEまたはメールにて、ご連絡いたします。当日の作業内容及び進捗状況がわかります。実際に工事が始まれば、お客様がすべての工程をチェックするのは不可能ですので、『本当に契約通りの工事が行われているの?』などのお客様の不安を解消しております。

お見積り・現地調査・お問合せ無料

【受付時間】9:00~18:00
【定休日】日曜・祝日  
メール・LINE問合せは24時間

友だち追加

お気軽にお問合せください

0120-032-363

住まいの塗装&リフォーム
SKホームやまと